【SAO アリシゼーション WoU】 3話 感想 久しぶりのシノンやシリカの登場は嬉しい! ダークテリトリーも気になる!

「SAO アリシゼーション WoU」3話の画像 アニメ
©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project
スポンサーリンク

どうも,こんにちはっ!

今回は『ソードアート・オンライン アリシゼーションWoU』第3話の感想を書いていきます。(3話のネタバレが含まれているのでご留意ください)

シノンの戦闘シーンはカッコ良かったですね。

 

第3話 『最終負荷実験』

 

「SAO アリシゼーションWoU」キービジュアル

©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特殊工作部隊の実態!

「SAO アリシゼーション WoU」3話の画像

©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

 

 

 

 

 

 

 

3話では,アスナたちが滞在しているオーシャン・タートルを襲撃してきた組織について明かされましたね。

 

ガブリエルが率いる特殊工作部隊は,アメリカからの依頼を受けてアリスを奪取するために作られた組織のようです。

特殊工作部隊は 自衛隊の上部が認めているというのは意外だったなぁ。

 

ガブリエルは,3期の最初にキリトたちが戦っていた相手のリーダーでした。 ガブリエルは,シノンと戦って勝つことができる実力を持っているようでスゴいな。

 

クリッドとヴァサゴのやりとりは面白かったですね。 ヴァサゴは VRに詳しいみたいです。

これから ガブリエルとヴァサゴがダークテリトリーにログインして,どうやってアリスを見つけるのか楽しみだな。

 

アンダーワールドへ向かうアスナ!

「SAO アリシゼーション WoU」3話の画像

©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

 

 

 

 

 

 

 

いよいよアスナはキリトを助けに,アンダーワールドへ向かいましたね!

アスナは 菊岡たちが用意した強いアカウントでキリトの元に向かうらしいので,とても強い戦力になるだろうなぁ。

 

キリトとアスナが再会するのも楽しみですが,アスナとアリスが再会するとき どんなことが起こるのかもスゴい楽しみです。

 

シノンやシリカたちも 久しぶりの登場をしましたね。

シノンは ガブリエルと戦って負けたことが夢に出てきているようだなぁ。 ガブリエルとシノンの戦闘シーンはカッコ良くて,良かったです。

 

ユイが シリカやクラインたちに助けを頼むかもしれないと伝えていました。 これから クラインたちがどんな活躍をするのか楽しみだな。

 

ダークテリトリー側の話!

だんだん,物語が盛り上がってきた感じですね。

ダークテリトリー側の人物であるシャスターとリピアが登場しました。 人界側と和平を交渉しようとしているシャスターは 平和的な人物のようだな。

 

シャスターが リピアにプロポーズするところは,シャスターの不器用な面がでていてよかったです。 大きな死亡フラグを立ててしまったシャスターだけど,生き残ってほしいな(笑

 

これまで,ダークテリトリー側にはどんな人たちがいるのか分かりませんでしたが平和を望んでいる人物もいるようでよかったです。

 

まとめ

第3話のポイント!

・特殊工作部隊は アメリカからの指令を受けていて,自衛隊の上部に認められている。

・アスナは キリトを救うためにアンダーワールドへ向かった。

・ガブリエルとヴァサゴは ダークテリトリーにログインした。

 

第3話からは,物語がだんだん盛り上がってきたなぁという印象を受けました。

本当に久しぶりにシノンやシリカが登場して嬉しかったです。 ダークテリトリー側の事情も分かってきて,面白くなってきたなぁ。

 

それでは,読んでくれてありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました