【よう実 2年生編】 1巻 感想 堀北の成長がすさまじい! 七瀬や天沢の正体が気になる!

「よう実」2年生編1巻の表紙 画像 ライトノベル
スポンサーリンク

どうも,こんにちは!

今回は『ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編』1巻の感想を書いていきます。(この記事には,よう実2年生編 1巻のネタバレがあるのでご留意ください)

七瀬が 想像していた人物とけっこう違っていて,面白かったです!

 

『よう実 2年生編』1巻の表紙

 

「よう実」2年生編1巻の表紙 画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に

よう実 2年生編1巻の表紙は,綾小路と新1年生の七瀬翼でした。 これまでの表紙とビジュアルが けっこう変わっていて,新鮮ですね。

 

2年生編1巻として,最初はこれまでの物語の振り返りや学校の説明が行われましたね。

新キャラである1年生が多く登場しましたが,これからの活躍が楽しみなキャラが多かったな。

 

特別試験は 1年生と2年生の二人がコンビを組んで学力試験に挑むものでした。 これからの1年生との絡みを示唆する特別試験だったようにおもいます。

それでは,気になった登場人物ごとに感想を書いていきます。

 

11.5巻の感想(ネタバレあり)

【よう実】 11.5巻 感想 軽井沢がとにかく可愛い! 堀北の成長,堀北兄妹と綾小路の関係が良き!
どうも,こんにちはっ! 今回は『ようこそ実力至上主義の教室へ』の11.5巻の感想を書いていきます。(この記事にはネタバレが含まれているのでご留意ください) 軽井沢も,坂柳も堀北も一之瀬もみんな可愛かったです! 11...

 

綾小路 清隆

綾小路は 2年生になってから,これまでの考えを捨てたようですね。

今回の特別試験の一部では 自分の能力を出し惜しみせずに,満点を取りにいったところはよかったな。

 

綾小路は,今回の特別試験では 堀北といっしょに行動しましたが 久しぶりに感じました。 ナイフに手を貫通させた状態でも 全く動じないのはヤバかったな。

 

ホワイトルームの刺客には まだ気づけていないみたいだけど,次の特別試験で見つけるのかな?

自分の実力を隠すことをやめた 綾小路の周りにどんな変化が起こるのか楽しみです。

 

堀北 鈴音

堀北は 学校に入学したときに比べて,とても成長しましたね。 今回の特別試験では,平田といっしょにクラスを引っ張っていて とても頼もしく感じました。

 

新学期になって,髪を切ってクラスの人に驚かれている挿絵はよかったな。 髪が短い堀北は まだ慣れていないけど,いつかなれていくんだろうな。

 

今回の学力試験で,綾小路に敗れた堀北は約束通り生徒会に入るのかな? やっぱり生徒会に入らないという展開はやめてほしいな(笑

堀北が これからどんな成長,活躍をみせてくれるのか楽しみです。

 

七瀬 翼

2年生編 1巻を読む前と読み終わったあとで,一番印象が変わったキャラは 七瀬翼かもしれません。

最初は,断固 暴力を反対する平和的な人物なのかと想像していましたが,読み進めていくうちに,その印象が変わっていきました。

 

最初は 一之瀬に似たようなキャラなのかなと思っていたけど,けっこう異なる人物でした。

七瀬は たまに自分のことを「ボク」と呼ぶところがありますね。 七瀬の過去には 何があったんだろう。

 

最後に 宝泉のナイフが刺さった状態で,綾小路と話をするときに「大丈夫ですか?」などの心配や申し訳なさの一言もなかったのは正直マジかって思ってしまいました..

そして 最後に綾小路たちと話すために残ったのも,自分たちのクラスが不利な状況になりそうだからという理由でした。

 

七瀬は 綾小路がこの学校に相応しい人だとは思えなかったと伝えましたが,どんな理由を抱いているんだろう。

 

七瀬が ホワイトルームの人物ではないと予測しますが,どうして七瀬がDクラスにいるのかがスゴい気になりました。

 

見た目は とても好きなので,これから更に好感をもてていくといいな。

軽井沢も 最初はあまり大好きではなかったので,軽井沢みたいに七瀬を好きになれると嬉しです。

 

宝泉 和臣

宝泉は 龍園に似た人物でした。 龍園よりも,喧嘩は強いみたいだな。

1年Dクラスの中心人物で,けっこう頭がまわりそうなので

 

今回の特別試験では 綾小路にしてやられた宝泉だけど,これからどう巻き返していくのか楽しみだな。

龍園とは 異なるキャラクターになってほしいです(笑

 

天沢 一夏

天沢も 2年生編1巻を読み終わったあとに,スゴい印象が変わったキャラでした。

 

綾小路が料理を振る舞っているときは 変わった女の子だなと思ったけど,綾小路と買い物をしているときから 綾小路を退学させる計画を考えていたと思うと恐ろしいな。

 

天沢は 綾小路に自分の計画に気づかれたと感づくだろうから,これからどのように綾小路と接していくのか気になります!

 

宇都宮 陸と椿 桜子

宇都宮と椿は 他の1年生キャラに比べて,大きな活躍はなかったですね。

 

綾小路とは 接点をもったので,これから宇都宮 陸と椿 桜子がどんな絡みをみせていくのか楽しみです。

 

八神 拓也

1年生の一人である八神も気になった人物でした。

八神は 櫛田と同じ中学校だったみたいで,今回の特別試験では櫛田と組みましたね。

 

八神は 櫛田の過去を知っている可能性もあるみたいで,これから櫛田が どのような対処をしていくのか楽しみです。

 

須藤 健

須藤も 堀北と同じくスゴい成長が見られました。 今回の特別試験では 堀北のボディガードとして,とても活躍していたな。

 

2年生編が終わるころには,Dクラスには欠かせない存在になっていそうだな。

 

軽井沢 恵

軽井沢は 2年生になっても可愛くて安心しました(笑

11.5巻の終わりで綾小路の彼女になりましたが,まだその関係をみんなに公表はしていないようですね。

 

軽井沢は彼女という関係性になっても,今までと同じように綾小路のために働きましたね。 彼女というポジションに甘んじるつもりはないのはよかったです。

 

また,軽井沢は 綾小路に対して 少し独占欲を出してきていますね。 勉強を教えてもらっているときに 天沢の髪の毛を見つけて怒るところは可愛かったです。

佐藤には 綾小路との関係性を明かしたみたいで,これからの佐藤との関係も気になるなぁ。

 

将来 綾小路と別れそうな予感がメッチャしますが,軽井沢には頑張って綾小路との関係を保ってほしいです。

 

龍園 翔

龍園は とうとう完全復帰したみたいです。

前巻でAクラスを倒すと言っていましたが,今回の特別試験でも そのことを念頭に置いて動いたようだな。

 

ポイントが大きくうごく特別試験で Aクラスに仕掛けるみたいで,これからどんな活躍をみせるのか楽しみです。

 

坂柳 有栖

坂柳は 登場機会は少なかったですが,存在感はスゴかったです。 坂柳は 龍園との戦いに専念しそうですね。

 

また 綾小路と坂柳が話す場面はありましたが,2年生編1巻の中でも好きな場面です。 坂柳が 綾小路が退学するとはまったく考えていないところは 坂柳らしくてよかったなぁ。

坂柳は とても好きな人物なので,これからも活躍してほしいです!

 

一之瀬 帆波

一之瀬やBクラスは 大丈夫なのかな(笑

今回の特別試験では Cクラスに抜かれてしまったけど,どんな心境なのか気になります。

 

神崎は まだ動いていないみたいだけど,次の特別試験でどんな動きをみせるのか楽しみですね。 一之瀬が これからどうやってBクラスのみんなを引っ張っていくのかも楽しみです。

 

月城

月城は 本当に良い悪キャラですね。 月城は ホワイトルームの刺客を上手く扱えているのかな?

 

月城は 本当に厄介な敵キャラみたいで,これから綾小路にどんなことを仕掛けていくのか楽しみです。

 

 

その他のキャラ

佐藤 麻耶

佐藤は 久しぶりに登場しましたが,スゴい好感をもてたなぁ。

軽井沢の綾小路に対する好意に気づいていたみたいで,とうとう佐藤は 軽井沢に問い詰めましたね。

 

佐藤は 軽井沢の頬をビンタしましたが,良いビンタでした。

軽井沢が 綾小路と付き合っていると伝えられたときは だいぶショックを受けただろうなぁ。

 

佐藤も幸せになってほしいキャラです!

 

椎名 ひより

あまり活躍機会はみられませんでしたが,登場機会は多かったです。

綾小路たちの話し合いが 図書室で開かれることが多かったので,話し合いの場をつくるのに手伝っていましたね。

 

これからの綾小路との絡みも楽しみです!

 

綾小路グループの人たち

綾小路グループの人たちは これからどうなっていくんだろう。

佐倉は 池と同じくDクラスの中でも,最低評価だったみたいです.. 今回の特別試験で,佐倉は退学になるとおもっていました。

 

最後 綾小路の実力が明らかになったけど,綾小路グループの人たちは どう思っているんだろう? 特に,啓誠が綾小路に対して何を思ったのかが気になるなぁ。

 

♦ 気になったところ

ホワイトルームからの刺客は誰なのか?

ホワイトルームの刺客は 誰なんだろうな。 2年生編1巻を読んだあとは,宝泉ではなさそうだなと思いました。

 

七瀬は 綾小路に好感の感情では憎悪の感情を抱いているみたいです。 七瀬がホワイトルームの刺客の可能性は高い気がしますが,少しあからさまな気もします。

もしかしたら,今巻では登場しなかった1年生がホワイトルームの刺客だったりするかなと予測しました。

 

一部の1年生だけで行われている特別試験

一部の1年生だけで「綾小路 清隆を退学させた生徒には,2000万プライベートポイントが支払われる」という特別試験が 行われました。

 

その特別試験で これまでの「よう実」とは 大きく変わってきた印象を抱かされました。

学校から 綾小路に対して特別なことを行っていますが,先生たちや南雲は知らないのかな?

 

公平性がなくなった学校で,物語にどんな展開があるのか楽しみです。

 

試験で 綾小路の実力が明らかになったが,どうなるのか?

2年生になった綾小路は自分の力を出し惜しみするつもりはないと言っていましたが,今回の特別試験では手を抜かなかったようです。

数学以外は 70点くらいをとったようですが,どうせなら全教科満点を取ってほしかったなぁ(笑

 

堀北や須藤には 綾小路の異質さは明らかになって,クラスメイトにも明らかになってきつつありますね。

Dクラスの人たちや一之瀬が 綾小路に対する印象をどう変化させていくのかとても楽しみです!

 

まとめ

「よう実 2年生編」1巻は これまでのよう実とは違った展開もあって,面白かったです! 個人的に もっとDクラスや他のクラスから退学者が出てほしいなとおもったりしています。

 

これからの2年生編では,学年の輪をこえた特別試験が実施されそうで,とても楽しみです。

それでは,長くなりましたが 読んでくれてありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました