【ダーウィンズゲーム】 4巻 感想 カナメと「花屋」の戦いがアツい! シュカが可愛すぎる!

どうも,こんにちは!

今回は『ダーウィンズゲーム』の4巻の感想を書いていきます。(この記事には,4巻のネタバレが含まれているのでご留意ください)

シュカが めっちゃ可愛かったです!

4巻の表紙

「ダーウィンズゲーム」4巻の表紙

最初に

3巻の表紙は,スイとソータでした! 3巻で登場したスイとソータですが,大活躍だったな。

3巻では,お宝探しイベントが描かれましたね。 カナメと「花屋」の戦いやシュカの救出など見所が多かったです。

それでは,気になった場面ごとに感想を書いていきます!

3巻の感想(ネタバレあり)

どうも,こんにちは! 今回は『ダーウィンズゲーム』3巻の感想を書いていきます。(この記事には,3巻のネタバレが含まれているのでご留意く...

カナメ VS 「花屋」!

4巻は,カナメと「花屋」の戦いから始まりました。

「花屋」の植物を操る能力は とても強力だったな。 弾丸さえも受け止めることが出来るのは厄介ですね。

カナメは ピンチの状況の時に,何者かと会話することによって能力の選択肢が増えましたね。

生成した銃を改造することもできるのは,色々と使い道がありそうだなぁ。

即席クランを結成するカナメたち!

カナメやレインたちは,「お宝探しイベント」を乗り越えるために即席クランを結成しました。

リュージもエイスを倒すために,即席クランの話に乗ってきましたね。

カナメに「花屋」,シュカまで参加するとなると とても強力なクランになりそうですね。

クランみたいな仲間が出来ていく展開はワクワクするので,これからどんな仲間が表われるのか楽しみです!

Dゲームに巻き込まれたことを知るタゴナカ刑事!

タゴナカ刑事は 暗号を理解して,神宮署に到着しました!

綾小路警視の話から自分が危機的な状況にいることを把握したタゴナカ刑事が これからどんな行動を起こしていくのか気になるな。

綾小路警視は シギルをもっているみたいです。

警察関係者かと疑われていた綾小路警視ですが,能力を使い 自分と会っていた記憶を封じました。

綾小路警視のシギルは,人を操る能力なのかな?

スポンサーリンク

シュカを助けに行くカナメ!

シュカは スイとソータに罠にかけられて,ピンチの状況に陥ってしまいました。 シュカは 遠隔攻撃タイプとは 相性が悪いみたいだな。

カナメは シュカを助けるために人工呼吸をした場面がとてもよかったです。 シュカが そのあとにカナメにファーストキスを捧げるところは とても尊かったなぁ..

リュージ VS スイ!

リュージは 「嘘発見器」という能力をもっています。 相手が嘘をついているかどうか分かる能力なので,交渉の場面では スゴい使えそうだな。

リュージは スイの嘘を見破ったことで,スイが怪しいことに気づきました。

リュージは ソータの罠にかかってしまいピンチの状況でしたが,スイの良心によって生き残りましたね。

スイとソータは 水を操ることや水を氷にすることができる能力をもっているみたいで,とても強力な能力だな。

エイスの企み

エイスは レインと「花屋」が滞在しているホテルを潰そうと企んでいるみたいです。 カナメたちとエイスの戦いが近づいている気がします。

ワンは レインと同じくイベントに疑問を抱いていましたね。 ワンは けっこう賢そうで,戦うときには厄介だろうな。

ワンが どんなシギルをもっているのか気になりますね。

スポンサーリンク

まとめ

4巻のポイント!

・カナメは 「花屋」に勝利した!

・カナメとレインたちは,即席クランを結成した。

・ピンチの状況に陥っていたシュカをカナメは助けることができた!

4巻では,お宝探しイベントについて描かれましたね。

カナメとシュカの関係が 少し進んだみたいで,これからシュカとカナメの関係が どうなっていくのか楽しみです。

次巻では,エイスとの戦いが描かれそうで どんな展開になるのか気になります!

それでは,読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする