【よう実 2年生編】 2巻 感想 綾小路と軽井沢の関係の発展が良き! 七瀬や龍園がどんな策略をもっているのか気になる!!

「よう実2」2巻表紙 ライトノベル
スポンサーリンク

どうも、こんにちは!

今回は『ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編』2巻の感想を書いていきます。(この記事には、2巻のネタバレが含まれているのでご留意ください)

須藤が 本当にカッコ良かったな!

 

『よう実2』2巻表紙

 

「よう実2」2巻表紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全体の感想

「よう実2」の2巻では、次の無人島試験の前哨戦という印象が強かったな。

前回の試験で、綾小路が数学で満点を取ったことの影響や、それぞれが試験のペア決めに奔走するところが描かれました。

 

次の試験である無人島試験は、チームや役割などけっこう複雑そうですね。 学年の枠を超えた全学年参加の試験なので、これまでで最多のキャラが描かれるだろうから楽しみです。

最後の場面では、ホワイトルームから送られてきた刺客の正体も判明して、3巻を読むのが本当に楽しみです!!

 

それでは、気になった登場人物ごとに感想を書いていきます!

 

「よう実2」1巻の感想(ネタバレあり)

【よう実 2年生編】 1巻 感想 堀北の成長がすさまじい! 七瀬や天沢の正体が気になる!
どうも,こんにちは! 今回は『ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編』1巻の感想を書いていきます。(この記事には,よう実2年生編 1巻のネタバレがあるのでご留意ください) 七瀬が 想像していた人物とけっこう違っていて,面白かった...

 

2年生登場人物の感想!

綾小路 清隆

今巻では、前回の試験で満点の成績を取った影響が表われていましたね。

綾小路に興味や不感を抱く人物が増えてきたから、これからどのように対処していくのか楽しみです。

 

綾小路は 次の特別試験である無人島試験では、試験前ではチームを作らず一人で参加するみたいです。 試験が始まってどこかのチームに参加する可能性もあるので、どんな作戦を考えているのか気になります。

 

月城との最後の戦いになるだろうから、どうやって月城の策略を乗り越えるんだろうな。

ホワイトルームに居た頃から、少しずつ実力が低下しているという描写があったのが気になるな。

 

綾小路は これからは出し惜しみをするつもりはないと言っていたので、無人島試験でどのような結果を表すのか楽しみです!

 

堀北 鈴音

堀北は 1年生の頃にあった無人島試験に比べて本当に成長しましたね。 昔は、綾小路の言うことに少し反発していた印象があるけど、綾小路の実力を認めたあとの綾小路と堀北のやりとりは良いですよね。

 

綾小路が数学のテストで満点を取ったことで、クラスのみんなが不信感を抱いたけど、そのときの対応がスゴいよかったです。 Dクラスのリーダーとして、成長がスゴい感じられました。

 

堀北は メロンブックス特典でもあったけど、綾小路に認められたいみたいです。 堀北が 無人島試験で、どんな成長を見せてくれるのか楽しみだなぁ!

 

軽井沢 恵

軽井沢は 今巻でも綾小路との絡みが可愛かったな。 綾小路と軽井沢は、家デートをすることが多いみたいです。

綾小路の実力が明らかになってきて、自分たちの関係を明かしづらいと悩むところは可愛かったです。

 

綾小路に不信感を抱いたクラスメイトに対して、その矛先を変更するようにしているところはよかったな。

綾小路との関係も徐々に進んできているみたいで、これからも綾小路との関係が続いてほしいな。

 

須藤 健

須藤は 本当にカッコ良かったです。 クラスのみんなが綾小路に不信感を抱いているところでも、真っ当な意見を述べるところがカッコよかったなぁ。

 

1年生編の1巻の頃から比較すると一番成長している人物だろうな。

純粋に堀北を想っているところも良いですよね。 次の試験では、どんな活躍をするのか本当に楽しみです!

 

龍園 翔

龍園は Aクラスの葛城を引き抜くという面白い作戦を実行しましたね。

綾小路に敗れたことを葛城に伝えたことから、綾小路との再戦を望んでいるのかなと感じたな。

 

龍園は 坂柳と戦うつもりみたいです。 前に 綾小路が龍園に言ったように、順番に倒していって最後に綾小路と戦うつもりなのかな?

龍園が どんな戦略を披露するのか楽しみです。

 

坂柳 有栖

坂柳は、無人島試験では一之瀬と組むつもりみたいです。

 

坂柳は 身体が不自由なので、今回の試験では、「半リタイア」という形で参加するみたいだけど どんな介入をしてくるのか楽しみだな。

 

一之瀬 帆波

一之瀬は、次の無人島試験ではいくつかの条件を設けたうえで坂柳と組む判断をしました。 一之瀬が少し停滞しているBクラスをどうしていくのかが楽しみだな。

 

一之瀬と綾小路の絡みが好きなので、次巻ではもっと絡みが増えていると嬉しいです。

 

椎名 ひより

ひよりは 石崎といっしょに綾小路をチームの勧誘に励んでいました。 結局、綾小路はチームの誘いには乗らなかったけど、誰とチームを組んだんだろう?

 

正直、ひよりの実力はあまり明らかになっていないので、無人島試験では頑張ってほしいなぁ。

 

高円寺 六助

高円寺は 無人島試験で1位になることができれば、これから先自由にしても良いという約束を堀北と交わしましたね。

 

これまで あまり明らかになってこなかった高円寺の実力が明らかになりそうなので、スゴい楽しみです。

ぼくは、綾小路に匹敵する実力を高円寺はもっていると想像しています。

 

その他の2年生の感想

幸村 輝彦

幸村は、綾小路が満点を取ったことで綾小路に不信感を覚えてしまいましたね。 綾小路グループから抜けようか考えるくらいだから、けっこうショックだったんだろうな。

 

これから 明らかになっていく綾小路の実力にどんな反応を示すのか楽しみです。

 

葛城 康平

葛城は とても久しぶりに登場しましたね。 葛城が 龍園とのやりとりでAクラスからCクラスに移行するという話題がでてきました。

 

龍園の誘いに結構乗り気に見えたので、Cクラスに移行しそうだけど、そこからどんな展開が待っているのか楽しみです。

 

 

1年生登場人物の感想!

七瀬 翼

2巻の最後の場面で、綾小路を退学にするために送られてきた刺客が七瀬 翼ということが判明しました! 個人的には、天沢が刺客かなと予想していたので、意外でした。

 

七瀬は 身体能力もけっこうあるみたいで、どれだけの実力が隠されているのか気になるな。

2巻の冒頭で、綾小路を殺すことも問題解決方法の一つと考えているようなので、けっこう危険な作戦を仕掛けてきそうですね。

 

おそらく綾小路と七瀬の直接対決の機会はあるだろうから、どんな戦いが起こるのか楽しみです!

 

宝泉 和臣

前巻では、綾小路にしてやられた宝泉ですが、宝泉は その綾小路にリベンジをすることを望んでいました。

 

無人島試験では、七瀬と天沢とチームを組むみたいで、綾小路にとっては最大の敵になるチームだろうな。 宝泉は 宇都宮にも狙われているので、どんな策略をもって迎え撃つのか楽しみです。

 

天沢 一夏

天沢一夏は 底がみえない人物ですね。

 

前巻でもありましたが、綾小路と軽井沢が部屋でいっしょにいるときに毎回登場しますよね。 次の無人島試験では、軽井沢と天沢の絡みがありそうだなぁ。

 

綾小路を退学にしたときのボーナスポイントをもらうことで 宝泉の誘いに乗りましたが、どうやって綾小路を退学に追い込もうとするのか楽しみです。

 

宇都宮 陸

宇都宮は 自分のクラスメイトが退学になったのは、宝泉の仕業と考えていました。 無人島試験では、宝泉を退学にさせようと企んでいるみたいだけど、どうなるんだろう

 

綾小路に宝泉を狙っていることを伝えました。

ホワイトルームの刺客である七瀬と宝泉が同じチームを組んでいることから、無人島試験では綾小路と協力する展開がありそうで楽しみです。

 

八神 拓也

櫛田の後輩である八神は 綾小路に1年生の間で行われている特別試験の参加者たちについて教えましたね。

 

無人島試験でも勝ちにいくみたいで、どんな作戦を仕掛けるのか楽しみだなぁ。

また、櫛田は 自分の過去を知っている八神を退学させたいと思っているみたいで、それもどうなるのか気になります。

 

3年生などの感想!

南雲

南雲は 2巻では色々と出番がありました。

南雲は 無人島試験ではTOP3を3年生で独占しようと企んでいるみたいだけど、どうなるんだろう。

 

綾小路のことを軽くみているみたいなので、綾小路にしてやられそうだなぁ。

 

鬼龍院

今巻で、初登場した鬼龍院は女性版高円寺のようなキャラでした。

綾小路に興味をもっているみたいです。 正直、戦うとしたら南雲よりも厄介な人物だろうな。

 

次の試験で、綾小路に注目しているみたいなので、これからの絡みが楽しみです。

 

その他の人物の感想

月城

月城は、今巻ではあまり綾小路に接触してきませんでしたね。

月城の学校に入れる期間が残り少ないということで、どうやって綾小路を退学させようとするのか気になるな。

 

橋本

橋本にはガッカリしました(笑

 

朝比奈

今巻ではまったく出番がありませんでした(笑 次の試験は全学年参加なので、登場してほしいです!

 

気になったこと

綾小路が満点を取った影響!

前回の試験で綾小路は数学のテストで満点を取りましたが、いろいろな影響がでてきましたね。

クラスメイトの中でも、綾小路に不信感を抱いた人物が増えてきましたね。 綾小路グループの人たちとは、友好な関係を続けてほしいな。

 

クラス外でも、神崎や鬼龍院など綾小路に興味を抱いた人物が増えてきました。 次の特別試験では、さらに綾小路の実力が明らかになると嬉しいです。

 

無人島試験について

次の巻で行われる特別試験「無人島試験」ですが、けっこう複雑そうなテストですね。 試験期間が長く、そして全学年参加ということが気になったな。

 

さらに それぞれの生徒が様々な効果のあるカードをもっていて、そのカードを利用して立ち回る必要があります。

 

綾小路は 軽井沢が退学しないようにするため、学年ごとに1枚しか存在しない特殊カードを龍園に譲りました。

綾小路が 使い方が難しそうな特殊カードを使うところを見てみたかったので、少し残念です。

 

さらにこの試験はチームを組むことが有利に働くので、誰がだれとチームを組んでいるのかが気になるな。

試験が始まったら小グループ同士が集まって大グループになることができます。 綾小路や堀北は最初は一人で参加するみたいなので、誰かと合流するのかも気になってきますね。

 

 

まとめ

「よう実2」2巻では、次に行われる無人島試験の前哨戦といったイメージが強かったですね。

 

綾小路と軽井沢の関係も少しずつ発展してきて、これからもちょっとずつ進んでいってほしいな。 無人島試験では 綾小路や高円寺、そして七瀬の活躍がみれそうでどんな展開が待っているのか楽しみです。

 

それでは、読んでくれてありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました