【ダンまちⅢ】 3話 感想 ゼノスと人類は共生できるのか気になる!

どうも、こんにちは!

今回は『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』第3話の感想を書いていきます。(この記事には、3話のネタバレが含まれているのでご留意ください)

ベルとリドが握手する場面がよかったですね!

第3話 『異端児(ゼノス)』

ミッションを命じられるヘスティアファミリア

ベルは ギルドからミッションを命じられましたね。 ミッションの内容は、ウィーネを20層に連れていくという内容でした。

エイナは ベルに悩んでいることについて伝えてほしいと言いましたが、ベルは エイナを巻き込めないため伝えませんでしたね。

イケロスファミリアは ヘスティアファミリアのことを疑っているみたいです。 バレるのも時間の問題かな。

ヘスティアは ベルが20階層に向かっているときに、ウラノスに呼ばれました。

ウラノスはヘスティアに「ゼノス」のことを伝えました。 ウラノスは「ゼノス」と人類の共生を望んでいるようです。

ヘスティアファミリアが 「ゼノス」の希望になれるといいなぁ。

20層に向かうベルとウィーネたち!

ベルたちのファミリアだけで、20階層にいけるようになったのは 1期の頃から考えると感慨深いですね。

ウィーネを守りながら、20階層に向かうのは大変そうでした。 ヴェルフの魔剣の威力が凄まじくて、ダンジョン攻略には必須だろうな。

20階層に到着したときに、ウィーネが隠されていた場所を見つけました。

そこで、武装したモンスターたちがベルを襲ってきました。 ウィーネが襲われそうになって危ないところに、ヴェルフと命がかばうところはカッコ良かったです!

ゼノスとの出会い!

「ダンまちⅢ」第3話の画像

「ダンまちⅢ」第3話より引用

ベルは ギルドに指定された場所へ向かい、そこで リドたち「ゼノス」と呼ばれる種族と出会いました。 ゼノスとは、ウィーネのような心をもった喋ることができるモンスターのことです。

ゼノスは 人類とモンスターの共生を願っているみたいですね。 ヘスティアファミリアは 人類とモンスター共存の架け橋になることができるのかな?

ベルとリドが握手をするところはよかったですね。

ベルは握手することに戸惑っていましたが、ウィーネを見て握手するところはカッコ良かったです!

スポンサーリンク

まとめ

第3話では、ベルがゼノスと出会うところまでが描かれました。

ベルが 心をもっているモンスターであるゼノスと関わったことによって、どんな展開がやってくるのか楽しみです。

次回の話も作画は安定していてほしいな。 それでは、読んでくれてありがとうございました。


第2話の感想 (ネタバレあり)

どうも、こんにちは! 今回は『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』第2話の感想を書いていきます。(この記事には、2話...