【ダンまちⅢ】 6話 感想 ベルとリューの会話する場面が良き! ダイダロスの謎が判明する

どうも、こんにちは!

今回は『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』第6話の感想を書いていきます。(この記事には、6話のネタバレが含まれているのでご留意ください)

ダイダロスの系譜が恐ろしかったです。

第6話 『人造迷宮(クノッソス)』

ベルとリュー

「ダンまちⅢ」第6話の画像

「ダンまちⅢ」第6話より引用

ベルたちは、武装しているモンスターと遭遇して、ベルは その中にいたリドを見つけました。

ベルとリドが会話する場面は印象的でした。 リドは 密猟者に仲間が殺されたことに対して、怒りを抑えきれない様子だったな。

リューがベルのところに駆けつけてきましたね。 リューは ベルに一緒に帰ろうと伝えました。

リューが 「すっかり【冒険者】になってしまった」と伝えるところは、ゼノス編の中でも、好きな場面です!

1期の頃からのベルと比べて、成長を感じられました。

人造迷宮クノッソスの謎

今回の騒動の真相について明かされました!

ダイダロスという人物が物語に大きく関わってきました。

ダイダロスは ウラノスの元眷属で、バベルを築き上げた人物です。 ダイダロスは ダンジョンのもう一つの出入り口「人造迷宮クノッソス」の建設にとらわれてしまったようだな。

「人造迷宮」は ダイダロスの系譜が千年をかけて作ってきていたみたいです.. 人造迷宮の扉は、ダイダロスの系譜の目に反応するというのも恐ろしいなぁ。

ディックスとの戦い!

ディックスは 複雑な過去を抱いていましたね。

ディックスは「呪詛」によって、ゼノスが暴走させました。 「呪詛」を止めるには、ディックスを倒さなくてはいけません。

ディックスは レベル5ですが、ベルは倒すことができるでしょうか?

最後の場面では 気になるモンスターも登場して、次回が楽しみになる展開だったな。

スポンサーリンク

まとめ

第6話は、イケロスファミリアとベルやリドたち、ゼノスの戦いが始まるところで終わりましたね。

ベルが どうやってディックスと戦うのか楽しみです! それでは、読んでくれてありがとうございました。

第5話の感想(ネタバレあり)

どうも、こんにちは! 今回は『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』第5話の感想を書いていきます。(この記事には、5話...