【呪術廻戦】 アニメ 6話 感想 宿儺と虎杖の誓約によって何が起こるのか気になる!!

どうも、こんにちは!

今回は『呪術廻戦』のアニメ第6話の感想を書いていきます。(この記事には、6話のネタバレが含まれているのでご留意ください)

物語のプロローグが終わった感じがありました。

第6話 「雨後」

虎杖と宿儺の契約!

虎杖は 心臓を宿儺によって、取られましたが生きていましたね。 虎杖と宿儺がいた空間は、宿儺の「生得領域」でした。

宿儺は 虎杖に誓約をもちかけました。 宿儺が出した条件は2つ。

①宿儺が「契闊」と唱えたら1分間体を明け渡すこと。

②この約束を忘れること。

更に、宿儺は その1分間誰も殺さないし傷つけないと約束しました。

この約束は、「縛り」であって、その約束を守らなければ罰を受けるのは宿儺のようです。

宿儺が何を企んでいるのか気になりますね。 宿儺の計画には伏黒が絡んでいそうだけど。

夏油たちの計画!

「呪術廻戦」アニメ第6話の画像

「呪術廻戦」アニメ第6話より引用

夏油たちは 五条悟を封印しようと企んでいましたね。

漏瑚たちが 一斉に戦っても、五条には勝つことができないと夏油は言っていました。 五条がどのくらいの強さをもっているのかも気になってきます。

漏瑚がレストランにいた人たちを燃やすところはエグかったなぁ。

突然、店を退職したアルバイト青年の危機感知能力がスゴかったです(笑

虎杖の特訓!

虎杖は 自分の身を守れるように、五条に修行をつけてもらいました。 五条が行った、呪力についての説明は分かりやすかったですね。

伏黒や野薔薇も先輩たちに鍛えてもらっていました。 伏黒は、呪具を自分の影に入れることができたりするのかな?

五条が移動しているときに 漏瑚が強襲してきました。

ぼくは 原作を読んでいますが、原作の中でもトップクラスに好きな戦いなので 見るのが楽しみです!

スポンサーリンク

まとめ

第6話では、虎杖が「呪術」について学び始めましたね。 宿儺は 虎杖と誓約を結び、何を企んでいるのか気になります。

五条と漏瑚の戦いが始まるところで、6話が終わりました。 最強といわれている五条が どれほどの強さをもっているのか楽しみですね!

それでは、読んでくれてありがとうございました。

第5話の感想

どうも、こんにちは! 今回は『呪術廻戦』のアニメ第5話の感想を書いていきます。(この記事には、5話のネタバレが含まれているのでご留意く...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする