【ダンまちⅢ】 12話(最終回)感想 ベルとアステリオスの戦いの作画が半端ない! これからのベルの更なる成長が楽しみ!

アニメ
「ダンまちⅢ」第12話より引用

どうも、こんにちは!

今回は『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ』第12話(最終回)の感想を書いていきます。(この記事には、12話のネタバレが含まれているのでご留意ください)

ベルとアステリオスの戦いの作画が最高だったな!

 

第12話 『英雄回帰(アルゴノゥト)』

 

明かされるヘルメスの策略!

ヘルメスの策略が明かされましたね。

ヘルメスは「異端の英雄」ではなく、「最後の英雄」を望んでいます。 ヘルメスは、ベルの評判を復活させるために、今回の策略を行ったのかな?

 

グロスが、ヘルメスの策略に 自分から名乗り上げるところはカッコ良かったです。

その中で、フェルズがベルが神意を超えることを信じているんだと発言する場面が印象に残ったな。

 

アステリオスの来襲!

「ダンまちⅢ」第12話の画像

「ダンまちⅢ」第12話より引用

 

 

 

 

 

 

 

グロスは ヘルメスとの約束通り、ベルがいる広場にやってきました。 ヘルメスは ベルの大切な人であるエイナを狙うようにグロスに頼んでいましたね。

 

ベルがグロスのことを信じて、武器を放すところはよかったな。 ベルが 自分で決断をするところがカッコ良かったです。

グロスを ベルに倒させようとしていたときに、突然 空からアステリオスが来襲してきました!

 

ベル VS アステリオス!

「ダンまちⅢ」第12話の画像

「ダンまちⅢ」第12話より引用

 

 

 

 

 

 

 

ベルとアステリオスの戦いは本当にスゴかったですね! 「ダンまち」のアニメシリーズの中でも、最もバトル描写がアツかった気がします。

アステリオスが ベルに突撃してくるところからの作画の変化が凄かったです。

 

1期で ベルが戦ったミノタウロスが生まれ変わって、ベルとの「再戦」を求めて ベルの元までやってくる展開はアツいな。

ロキ・ファミリアの幹部たちでも倒すことはできなかったアステリオス相手に、ベルがあそこまで善戦するのはスゴいな(アステリオスも重傷だったけど)

 

今回の戦いは ベルの敗北で終わりました。 これで、ベルとアステリオスの戦いは1勝1敗。

ベルが 悔し涙を流すところは、ベルの感情が伝わってきてよかったな。

 

ベルとアステリオスの次の戦いが楽しみです!

 

ベルとアイズ

「ダンまちⅢ」第12話の画像

「ダンまちⅢ」第12話より引用

 

 

 

 

 

 

 

ベルがアイズに「強くなりたいです」と伝えるところで、「ダンまちⅢ」は エンディングを迎えました。

ベルには、強くなる理由が増えましたね。 アステリオスに勝つこと、アイズに追いつくこと。

 

これからのベルの成長が更に楽しみだな。 ベルとアイズの会話も もっと見たかったです!

 

「ダンまちⅢ」を視聴して

「ダンまちⅢ」を見終わりました。 「ダンまちⅢ」では、ぼくが最も大好きな章である「ゼノス編」が描かれましたね。

 

正直、もう少し あと2話か3話尺があったら、よかったなぁ。 ですが、壮大な物語であるゼノス編を1クール12話に収めたのはスゴいですね。

 

最終回も見応えがあって、綺麗にまとめられていて嬉しかったです! 特に、一番期待していたベルとアステリオスの戦いは見応えがあって最高だったな。

 

最終回の放送が終わったあとに、新作OVAが決定しましたね。

いつか、アニメ第4期が来てくれると嬉しいな。 第4期の内容がアニメ化するとしたら、15話くらいはあってほしいです(笑

 

スポンサーリンク

 

まとめ

「ダンまちⅢ」が最終回を迎えましたが、とても面白かったです。 新作OVAも決定して、これからのダンまちが更に盛り上がっていくと嬉しいな。

 

アニメ3期の続きの内容は、原作の12巻からになります。 原作12巻以降の内容も、アニメで観たいので、いつか アニメ4期が来てくれると嬉しいです!

それでは、読んでくれてありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました