【俺ガイル 3期】 12話(最終回)感想 雪乃が可愛すぎてヤばかった! 八幡と平塚先生のお別れ場面がよかった!

どうも、こんにちは!

今回は『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。 3期』12話(最終回)の感想を書いていきます。(この記事には、12話のネタバレが含まれているのでご留意ください)

雪乃が本当に可愛かったなぁ。

第12話 『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』

現地の下見をしにいく八幡と雪乃!

「俺ガイル 3期」12話の画像

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」12話より引用

12話の始まりから、ヤバかったなぁ。 八幡と雪乃の距離感が近かったです。

八幡と雪乃は 合同プロムの下見に一緒に向かいましたが、デートでしたね!

雪乃がめちゃくちゃ可愛かったなぁ。 普段とは違う髪型をしてきて、八幡に照れるところも可愛かったです。

八幡と雪乃が タピオカで写真を撮る場面も 青春していたなぁ。

雪乃が 自分から八幡の腕をつかんで、笑顔で写真を撮るところは可愛すぎました。。(可愛い言い過ぎ)

合同プロムの制作に手がける八幡たち!

合同プロムの制作が急ピッチで行われましたね。 戸塚や葉山たち 八幡がこれまで関わってきた人たちが やってくるところがクライマックス感があってよかったです。

八幡が急に自分のサウナ好きについて語るところ面白かったけど、唐突だったな。 これまで、八幡がそんなにサウナ好きというエピソードであったかな?

サウナで 八幡たちが帰るときに、由比ヶ浜、一色が前を向いて歩いていくところは印象深かったです。 八幡が 雪乃に手を差し出すところから、八幡と雪乃の関係が表われているような気がします。

合同プロムの始まり!

プロムってこんなに人が集まるイベントなんだな。 由比ヶ浜が「頑張って」というところはよかったな。

一色と小町が初めて出会うところは面白かったです。

一色が 由比ヶ浜に彼女がいる相手を好きになってはいけないということはないと伝えるところや、由比ヶ浜が 小町と一色に抱きつくところもよかったなぁ。

先生と八幡

平塚先生と八幡が「さよなら」をする場面は 俺ガイル3期の中でもトップクラスに好きな場面です。

平塚先生が 八幡に「最高の生徒だ」と伝えるところ、先生の手をかりずに一人で立ち上がるところは印象に残りました。

八幡が平塚先生に奉仕部に誘われたことで物語が始まったので、八幡と平塚先生がさよならと伝え合う場面ではとても喪失感を覚えてしまいました。

八幡と雪乃

「俺ガイル 3期」12話の画像

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完」12話より引用

雪乃が 八幡に自分の想いを告白するところは可愛すぎたなぁ。 しかも、そこで「ユキトキ」が流れるのは最高だったな。

雪乃が 告白するときの表情もスゴいよかったです!

八幡と雪乃の関係は 3年生になっても続いているみたいです。

雪乃が 夕飯に八幡に来れないか誘う場面は ニヤニヤしてしまったな(笑

八幡の人間関係を 雪乃が把握して詰め寄るところは良きでした。 徐々に八幡の外堀が埋まっていますね。

エンディング

奉仕部の始まりを、もう一度みたいなエンディングで良かったです。

由比ヶ浜が 雪ノ下に自分の悩みを相談して、雪ノ下がその相談にのるという物語の終わり方でした。

八幡が「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。」という物語のタイトルを振り返って終わるのもエモかったです。

スポンサーリンク

「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。」を視聴して

「やはり俺の青春ラブコメは間違っている。」を1期から観てきて、3期で物語の完結を迎えましたが見続けてきてよかったと本当に思いました。

物語本編の主人公は 八幡ですが、雪乃や結衣が主人公であったようにも感じます。

1期の頃からは想像ができないくらいに、八幡たちの関係は変わったように思います。 12話の八幡と雪乃のデート?も最初の時には全く想像出来なかっただろうなぁ。

八幡は 物語が進むにつれて変わっていくものもあれば、変わらなかったものもあったりと面白かったです。

八幡と雪乃、結衣たちの面倒くさくて素敵な青春ストーリーを見れて本当に良かったです。

「俺ガイル」に関わった全ての人に感謝を伝えたいです。

それでは、読んでくれてありがとうございました。

第11話の感想(ネタバレあり)

どうも、こんにちは! 今回は『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。 3期』11話の感想を書いていきます。(この記事には、11話のネタ...