【呪術廻戦】 アニメ 7話 感想 「無量空処」の描写がヤバかった! 五条のマスクを取った顔が美しかった!

どうも、こんにちは!

今回は『呪術廻戦』のアニメ第7話の感想を書いていきます。(この記事には、7話のネタバレが含まれているのでご留意ください)

五条悟が あらゆる面で最強でした。

第7話 『急襲』

五条悟 VS 漏瑚

漏瑚が急襲してきて 五条悟と漏瑚の戦いが始まりました!

漏瑚は 呪霊の中でも本当に強いほうなんだろうけど、五条が強すぎて 漏瑚の強さが霞んでましたね(笑

五条悟は「無限」というものを扱って戦うみたいです。 五条が 自分の能力について説明するために、漏瑚と恋人つなぎするところは面白かったですね。

五条が扱う「無限」は 近づくにつれて遅くなっていくみたいです。 無限はどこにでも存在していて、五条は その無限を扱って戦います。

アニメで、あまり理解できなかった人は原作の2巻を読んでみることをオススメします。

領域展開「無量空処」!

「呪術廻戦」アニメ第7話の画像

「呪術廻戦」アニメ第7話より引用

五条と漏瑚の領域展開を繰り広げながら、戦うところは見応えがありました。

五条が「無量空処」を展開して、領域が広がっていくところの迫力はヤバかったですね。

「無量空処」の能力は、相手に全てを与えて、何もできなくさせる感じかな? その領域に入った瞬間、相手に何もさせなくすることができるのはヤバいですね。

そして、五条先生の素顔がメッチャイケメンでした!

五条の瞳が美しすぎました(笑

真人の登場、じゅじゅさんぽ

真人の声が ぼくの想像とけっこう違ったなぁ。 だいぶ爽やかな声でしたね。

夏油は、五条悟の封印をする計画をとても念入りに準備しているようにみえました。

今回のじゅじゅさんぽはスゴい面白かったですね。 ギャグ満載で、何回も見たくなりました!

スポンサーリンク

まとめ

第7話では、五条悟の印象が強かったですね(笑

五条の素顔がめちゃくちゃイケメンで、そして最強でした。

夏油たちは 五条を封印することに専念するみたいで、これからどんな展開が待っているのか楽しみだな。

それでは、読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする